ワクワクメールと日記

ワクワクメールで日記を書いて、お財布も出会いの数も暖かくしよう!

ワクワクメールには日記機能がありまして、書いた日記を第三者に公開することが可能となっております。
日記機能自体はさほど目新しいものではないのですが、日記の効果を軽視している傾向があるようです。
日記を書いたところで即効性は薄いです。
1、2回日記を書いたところで女性からか「仲良くなりませんか?」なんて展開を望めません。
そういった理由なのか、日記を書いている男性は非常に少ないです。
少ないからこそ、チャンスでもあります。
ここでは、日記を書いたときにおける様々な恩恵について考えて見ましょう。

 

日記を書くことでポイントを消費せずに出会えるようになる

日記機能だけで出会いを量産している男性が少なからず居ます。(例えば私ですが笑)
日記を書いていく上で、日記を読んでくれる読者が現れメールをくれる女性が現れます。
そのような女性は、私のファンなので簡単に直アドやLINEのIDを教えてくれます。
立場的にも、女性よりも優位に立つことができ、スムーズにデートへと漕ぎ付く事が可能となります。
こちらからアプローチしなくても女性からアプローチすることも多くあり、女性を選ばなければ出会いに困る事もなくなります。

 

メールなどを送る際にプラスαに働く場合が多い

女性にメールを送った時、女性は興味があればあなたのプロフィールを覗きにきます。(足跡が付いてたら、興味があったことを意味する)
そして、それとは別に日記があればそrも閲覧していきます。
日記はあなた自身をアピールする十分なアピールとなり返信率が上がるのです。

 

日記を書いている女性とも仲良くなりやすくなる

掲示板に書き込まないのに、日記を更新する女性がいます。
こういった女性は、プロフィール検索で見つけて仲良くならなければならないのですが、検索を非公開にして居る女性もいます。
こういった女性は、男性ライバルが少なく、あなたの独壇場で、アプローチできるようになるのです。
どういった意図があって非公開にしているのか分かりません。
しかし、私にとっては美味しい状況である事は言うまでもありません。
日記の良いところは、書き込んでもポイントを消費しない点です。
つまり、無料で出会いを発生する事が可能となるのです。

 

日記のデメリット

日記はメリットがある反面大きなデメリットがあります。
それは、更新が面倒だという事です。
ある程度ボリュームが出るまで記事を書き続けないと、日記としての恩恵効果は低くなります。
記事を書く時間や各内容などを考えるのが大変面倒なのです。
そのため、几帳面な事が好きな人には向いていますが、大雑把な性格だと思う男性には向いていないかもしれません。

 

日記の書く内容について考える

日記の内容は基本的にあなたのイメージが上がりやすい内容を書くべきです。
フットサルをしているのならば、その時の日記と写真を載せると十分なアピール日記となります。
パチンコやスロットの日記などを書く人もいますが、こういった内容はギャンブルが好きな属性には反応が良くなりますが、それ以外には悪くなる傾向があります。
攻略の仕方として属性を絞っても間違いではないのですが、どちらの路線でいくのかは意見が分かれるところです。
私の場合万人受けする日記を心がけています。

 

日記の使い方
TOP画面より、みんなの日記 / 書くの書くをクリックすることで書くことが出来ます。