ワクワクメールとメールの流れ

メールアドレスからのやり取りの仕方

このページでは、直接やり取りできる連絡先を手に入れるを前もって実行したことを推定して書いています。
直接連絡できる連絡先が分からない場合でもメールやり取りは可能ですが、多くのポイント消費してしまいますし、相手の好意度が不明なので効率性は下がります。

 

従いまして、メールでのやり取りは、連絡先交換後が望ましいです。

 

メールから出会うまでの流れを考える

最初に知っておいて欲しいのが、メールでのやり取りは出会うまでのステップに過ぎません。
従って、相手とのやり取りを楽しむということよりも、

 

どのようにして会うか?

 

を考えることが大切です。

 

私は会えるというタイミングがあれば、やり取り1通目からでもデートのアプローチをします。
このタイミングっていうのは感覚であり、具体的に説明するのが難しいのですが、ひとつのきっかけとしては、趣味が重なった時や好きな食べ物が同じだった時の共感を利用して打診する方法です。

 

例えば、あなたがダーツが好きだとして女の子もダーツが好きだった場合は、趣味の話でやり取りが出来ます。
また、自然な感じでデートに誘えます。
私ならば、

 

「なら、今度一緒にダーツしない」

 

っていうフレーズが言えるタイミングを意図的に狙います。
このようにメールのやり取りをしながらも、誘えるフレーズに話題を誘導することが大切なのです。

 

会うのは仲良くなってから!!

 

っていう自論の持ち主もいますが、私は逆で、

 

会えるならば出来るだけ早く会う!!

 

という考えを持っています。
ワクワクメールで交換した女性のテンションって交換したときが基本的にピークで、後は時間と共に減少していくと思っています。

 

テンションが下がると本来会えていた筈の女性と会えなくなったり、色々な機会損失が生まれていき、メリットよりもデメリットの方が高いです。
また、メールばかりしていると会った後に話すことが無くなるので盛り上がりに掛ける可能性があり次回に繋がらないこともあります。

 

なので、チャンスが到来したら積極的に狙っていきましょう。

 

■誘ってもやんわり断ってくる女性■
デートのアプローチを掛けても誘いに断ってくる女性って必ず存在します。
こういった女性は、一旦は塩漬け(長期間保有)して、一定感覚でアプローチしていく形が望ましいです。
こういった女性に執着しないためにも多くのアプローチできる女性を確保することが、ワクワクメールのライフを楽しめるカギともなります。

 

■そのようなやり取りをすればよいのか?■
あなたと女性との間で、関心が高いものを探しそれを話題にするのが最もトークが簡単で盛り上がりやすいです。
そのため、趣味や仕事など共通の話題がある女性の方が話しやすいので、サイトを始めた初心者は自分と属性が似ている女性を探してみるのも攻略の1つともいえます。

 

そして、冒頭でも説明したとおり、メールでの役割は「デート」までの道筋を作ることなので、デートもって行きやすい話題まで意図的に誘導し、打診するようにしましょう。

 

■断られた場合や連絡が途絶えた場合■
デートまで行かないで自然消滅してしまう女性も当然出てきます。
こういった女性は深く考えずに、新規に女性をアプローチしていくようにしましょう。
なので、常に複数の女性をアプローチすることが求められます。(私はPC4台とスマホで色々な女性を同時にやり取りしています)

 

次回はデートの進行の仕方について考えて行きましょう。
次回⇒デートマニュアルを用意するホテルや自宅などに持っていく技術