ワクワクメールの20代

20代の出会い戦術は年齢が上がるたびに変化させる必要がある

今回は20代のワクワクメールでの攻略術を紹介していきますが、20代という年代は一番ライフリズムが変わりやすく、それぞれの状況に応じて戦略を変化させていく必要があります。

 

例えば、20歳では学生である可能性もあり、

 

学生的なノリで攻めるのか?
社会人として大人の対応で攻めるか?
など、人によっても異なる戦術が求められます。

 

また、20代後半にもなると、学生的なノリとは違った30代に近い戦術が求められていきます。

 

20代って一番テンプレにし辛い年代とも言えるのかもしれません。
けど、20代からの出会いサイトって非常に面白いです。

 

20代前半(学生向け)の戦術

年齢が10代にに近いこともあり、やり方は10代は希少性で勝負できると少し似ているかもしれません。
また、10代からは頼れる年上男子と捉えられるので、反応がメチャ良いです。
年上にもモテないかと言えばそうでもなく、年下好きの女性もたくさんいるので、全ての層に反応が良いです。
個人的には最強の年齢層ともいえるかもしれません。

 

特別難しいことを考えるよりも一人でも多くの女性にアプローチすることで、多くの女性と会うことが出来ると思います。

 

20代中盤の戦術

この年代は、メールする相手によって、「若い」って言われることもあれば、「年相応のメール相手」などと受け手によって印象が変わっていきます。
時には、20代前半的ノリ、時には30代的な対応などといった、人によってやり方を大きく変える年代とも言えます。
ここの経験を生かすと30代、40代でも十分通じるノウハウが確立できます。
私も、若い時のやり方が効かなくなってきたと感じたのがこの時に年代で、「どうすれば、前のような成果を出せるんだ?」ってもがいた時期でもあります。

 

20代後半の戦術

アラサーって呼ばれる年齢ですね。
会社としても役職が付いている可能性もあり、部下に頼られる存在となっています。
そうなると、常識的に20代前半の戦術の効果が低くなり、本格的に戦術の変化を求められます。
30代は若さと大人を併せ持つオールマイティーにも書きましたが、
大人の力と若さで勝負していきましょう。

 

10代や30代との差別化を考える

ワクワクメールでは、10代の女性は同年代よりも少し年上の男性を求めています。
これはワクワクメールだからという理由ではなく、結婚したカップルをみていても同じことが言えます。
統計上、女性よりも男性の方が年上であるケースが高いのです。

 

そのため、10代を狙う上では一番の年代であり、同年代、30代女性とも行動力で勝負できるので、年齢が不利になることが少ないです。
10代で出会いサイトを始めている人が少ないので、経験を積めば出会いを量産できます。