ワクワクメールとクラス特典について

ワクワクメールのクラス特典でプラチナクラスになるとヤバイ!

ご存じない方も多いかと思いますが、ワクワクメールには、「クラス特典」というものがあります。
階級は、

 

ノーマルクラス⇒ブロンズクラス⇒シルバークラス⇒ゴールドクラス⇒プラチナクラスの5段階です!

 

階級が上がる事で様々な特典があるのですが、最上階の「プラチナクラス」になると特典も半端ないものとなり、ライバルの男性を圧倒する事が可能となります。
なので、今回はプラチナクラス特典含む様々な特典と攻略について話していきたいと思います。

 

そもそも特典とは?

ワクワクメールをたまにしかやらない人にとって特典の存在すら知らない人も多いと思いますので一応説明すると、
過去93日の入金合計額に応じて階級が上がっていきます。
無課金の場合ですとノーマルクラスで、そこから課金をしていくと階級が上がるシステムです。
なので、最高ランクのプラチナクラスになるにはそれ相応の金額を入金しなければなりません。
「いくら入金すれば良いのか?」は、クラスによって異なりますのでそれぞれ説明していきます。

 

ブロンズクラス

 

昇格条件:\1,000
・メール保存の増加(15人)
・お気に入り書込みアラートの増加(5人)

 

備考:ほとんど恩恵はない。
そのため、ブロンズクラスで実質有利に働く点はなく、昇格にメリットはない。

 

シルバークラス

 

昇格条件:\10,000
・相手の機種名が分かる
・登録日時が分かる
・最終ログイン日時 が分かる
・メール保存の増加(20人)
・お気に入り書込みアラートの増加(10人)

 

備考:機種名が分かる事でPCかスマホかの選別が可能に。
PCの場合業者の可能性が極めて高く、余程の事がなければスルー対象となる。
登録日時が古くて、頻繁にログインしている女性は素人割り切り比率が圧倒的に高い。
ワリキリを狙いたい場合、狙う事で高確率で返事が来る。
最終ログインも恩恵があり、ポイントを無駄にしたくない場合、最終ログインが3日以内の女性を選択する事で生きている会員にメール送信が可能に。
以上の点から、「そこそこワクワクメールを使う」というユーザーはシルバーまで特典を上げておくと使い勝手が格段に上がる。

 

ゴールドクラス

 

昇格条件:\50,000
・相手のメール送信人数(過去90日)が分かる
・相手の掲示板書き込み数(過去60日) が分かる
・相手の被通報回数(過去1年)が分かる

 

備考:女性のメール送信人数や掲示板書き込み数が分かる事で、セミプロやワリキリ女性の判別が高確率で分かる。
見分け方としては、1日に2回も3回も投稿して、メールの送信数が1日で30通(人)などしていると、ほぼ90パーセントそういった女性です。
PC操作による業者だと、1000通(人)以上のやり取りをしています。
このサイトの方針としては、一般女性と出会う事を目的としているため、こういった金銭の絡みそうな女性を前持って排除する事で、無駄なポイントを消費せずに済む
また、一般女性だと思ってもメール送信が0だったりする場合は、送信しないで済む。(放置会員の可能性が高いため)
通報回数っていうのは、第三者の男性会員がその女性に対して通報した回数を指す。
たまに、誤報もあるので、全てを信用してはいけないが、3回以上あるとメールの送信数などから、大体デリヘルや誘導業者などだと、こちら側でも察しがつく。
ゴールドを維持できれば大体の情報が網羅できるが、3ヶ月度に5万円課金しなければ、維持が出来ない。
そこで運営が用意しのが、一度プラチナになると降格にならない!という救済処置である。
以上の点から、少し無理してプラチナに昇格し、ポイントを1年掛けて消費するユーザーが増えている。

 

プラチナクラス

 

プラチナクラス

 

昇格条件:\100,000円(公式非公開)
・被通報内容が分かる
・お気に入りメモされているメモ内容が分かる
・ブラックリストメモされている人数とメモ内容
・メモされている総人数
・お気に入りメモされている人数が分かる

 

備考:特典を半永久に維持したい場合、一度プラチナ特典になる必要がある。
プラチナになれば降格されることがなくなり、3ヶ月度に特典欲しさにポイントを購入せずに済む。
プラチナを目指す一番の理由は降格阻止といっても過言ではない。
また、ゴールド以上に多くの特典が手に入る。

 

ゴールドの場合、被通報回数だけだったが、プラチナの場合、通報内容まで分かる。
「業者のため」とか。
面白いけど、通報回数と送信数である程度把握できるので、有利に働くという恩恵は少ない。

 

プラチナ特典の1番恩恵があるのが、「メモ内容が分かる」という特典。
他の男性陣が書いた、メモをこちら側は見る事が可能となる。
たまに「めちゃくちゃ可愛かった」などの、感想を書いている人もいるのでバカには出来ない。
ワクワクDBと併用すると役に立つ事も多い。

 

その他にあなたが、メモされている総人数やお気に入りメモされている人数が分かる特典もある。
長くやっているとそれなりにメモをされていりする。
しかし、その情報から出会いを有利にする材料にするのは難しい。

 

プラチナクラスを使った攻略方法と感想

特典により、メール送信人数による、一般女性か業者かの選別が可能となり、効率よく女性にメールを送る事が可能となる。
また、割り切り目的の場合は、「メモ内容」を参考にする事でスペックの高い女性を探す事が可能となる。
まとめると、ポイントの消費を抑える事が可能となり、その抑えたポイントで有益な女性にアプローチが出来るため、ノーマルクラスでは考えられないほど効率性が上がる。
しかしながら、3ヶ月で10万円分上納しなければならず、ライトユーザーには敷居が高い。
ワクワクメール暦が1年以上あって、毎月課金しているのであれば、思い切ってプラチナに昇格するのもよいかもしれない。

 

一番損なのは、毎月一万づつ課金してしているパターンです。
3ヶ月で3万のため、ゴールドの特典も受けられずに、年間で12万円利用していてもプラチナになれない。
この場合は、早急にプラチナ会員になる事をオススメします。