ワクワクメールの年齢認証

ワクワクメールの年齢認証しよう

ワクワクメールの年齢確認画面

 

サイト登録が出来ても、残念ながらワクワクメールの利用はまだ出来ません。

 

ワクワクメールを本格的に利用するには年齢認証を行わなければなりません。
年齢認証するには、「免許証」、「保健証」、「学生証」などの身分証明書が必要です。

 

なぜ年齢認証が必要なのか?

 

婚活サイトなど異性と出会う目的で利用するコンテツは、例外なく年齢確認が必要です。
出会い系サイトのワクワクメールも当然当てはまります。

 

出会い系サイト規制法で定められているので仕方ない処置と言えます。
そのため、ワクワクメール(出会いサイト)を利用するには避けては通れないので、面倒でも必ず行いましょう。

 

個人情報流失が不安

年齢確認で心配なのが、

 

「悪用されないだろうか?」

 

です。

 

運転免許証が1つあれば、

 

・性別
・名前
・住所
・容姿

 

など、色々な情報が第三者に伝わります。
このサイトをご覧頂いている人の中で、個人情報流失の心配をする人も居るかもしれません。
また、ワクワクメール自体に情報が渡る事に抵抗があるかもしれません。
実際、運転免許証のコピーがあれば、インターネットで身分の証明となり、悪用することも可能です。

 

「ワクワクメールはやりたい!」
「けど、、個人情報を出すのに抵抗がある!」

 

そう思う人もいると思います!

 

実は私もそうでした(笑)

 

ワクワクメールを疑うわけではないけれど、免許証の提出には抵抗があったのですね、、。
そんな、皆さん安心して下さい!

 

ワクワクメールを利用する条件に個人情報の提出は義務付けられていません。
どういうことかと言うと、ワクワクメールが求めている出会い系サイト規制法の範囲は、18.歳未満の利用禁止です。

 

個人情報収集は必要ないのです!

 

つまり、生年月日の確認だけ出来ればいいので、(生年月日以外の)個人情報全ては、隠しても大丈夫です。
実際、私はサイトを信用していないわけではないのですが、個人情報提出には抵抗が合ったので全て伏せて提出しています。

 

私同様に抵抗がある人は、全て隠して出しましょう!

実際に個人情報を隠して身分証を提出しよう

 

提出箇所は、最初に説明した

@生年月日
A身分書の種類(見本では、「運転免許証」
B身分証を発行した機関

の3つだけです。

 

つまり、顔写真も免許証番号などの個人情報に繋がるものは隠しても良いのです。
隠すのが、面倒ならばそのまま提出しても構わないです。
運営側によると提出後削除するようですし、私のように心配性なら隠して、年齢確認しましょう。

 

どのように年齢確認すれば良いのか?

年齢認証の仕方はシンプルで、携帯電話についているカメラで自分の身分証明証を撮影して、運営サイトに送るだけです。
特別迷う心配はないと思います。(FAXで認証する方法もありますが、ほとんどの方が利用しないので説明を省きます)

 

参考画像例

 

ワクワクメールにログインしたら画像のような、[重要]児童でない確認があるのでそこをクリック。

 

面倒な場合クレジット決済で済ませる技もある

私はあまり利用しないのですが、撮影するのが面倒な場合、クレジット決済で年齢確認をする方法もあります。
クレジットは18歳未満では利用できないため、クレジット決済=18歳以上の証明となるようです。
簡単に年齢認証できますが、1100円分のポイントを購入した事になりますので、注意が必要です。

 

年確は面倒だがメリットもある

年齢認証は地味に面倒です。
ですが、嬉しい特典もあります。

 

それは、

 

年齢確認することで50ポイント無料贈呈されます。
50ポイントは、500円相当ですので大変お得です。
お金を節約した人にはありがたいサービスといえます。
攻略法が分かれば、無料ポイント内で異性と出会うことも可能です。

 

以上で登録の完了です。

 

ですが、アドレス登録することで様々なメリットが付加されるためアドレス登録もお勧めします。

 

次⇒アドレス設定でポイントGET