ワクワクメールとメールの流れ

LINEなどの連絡先交換からのやり取りの仕方

ワクワクメールでの連絡先交換後のやり取り

 

LINEなどの連絡先交換も出来たけれども、その後どのようにして、女性と出会えば良いのか?

 

今回はそういった悩みを抱えた男性のための記事となります。
まだ、

 

「わくわくめーるで異性とLINEやカカオ交換出来ていない!!」

 

って人はこのページよりも、直接やり取りできる連絡先を手に入れるに攻略記事を書いていますので、まずそちらを見る事をオススメします。
前もって実行することを推奨します。

 

直接連絡交換していな場合でも、ワクワクメール内でもメールやり取りは可能です。
けど、直接連絡先交換していなでのやり取りは多くのポイント消費してしまいます。
なにより、相手の好意度が不明確なので効率性は下がります。

 

本格的にワクワクメールで女の子と出会いたいなら、絶対LINE交換しましょう!

 

ワクワクメールで女の子とやり取りする上での超基礎知識

@まずは自己紹介
お相手にまずあなたの自己紹介をしましょう。
どのような人物か、コンパクトに伝えましょう。また、お相手に対して、どこに興味を持ってアプローチをしたのかを伝えると、さらにあなたへの興味を引くことができるでしょう。

 

A交流を深めましょう
お互いに自己紹介を済ませたら、次に、お相手に対して質問や共通の話題で交流を深めるなど、少しずつ二人の関係を暖めていきましょう!

 

Bあなたの人柄がわかるように
交流を深める過程で、あなたの休日の出来事や、仕事での奮闘ぶりなど、あなたの人柄がわかるエッセンスを盛り込むと、さらに相互理解が深まります!

 

Cお相手の立場になって
実際にお会いするアポイントでは、お相手が会いやすいような場所や環境を作ってあげるなど、お相手に対する心遣いを行いましょう。

こんなメールはNG

@いきなりデートに誘う
まだお相手との関係が十分に深まっていない状況で、いきなりデートのアポイントを取りつけるのは、お相手からの不信感を抱かれてしまいかねません。
アポイントは十分にお相手との親睦、信頼関係が深まってから取りつけるようにしましょう!

 

A言葉遣い
まだ会ったこともない初対面のお相手にチャラチャラとした文章を送ると、あなたの印象が下がってしまいます。
例)友達口調など
お相手には、常に誠実で、信頼されるような、言葉遣いを心がけましょう!

 

B意味のないメール
初回メールで「こんにちは!仲良くしましょう!」の一言だけメッセージを送っても、お相手は戸惑ってしまいます。
お相手は、ほかにも複数の方とメール交換をしている前提であることも意識して、お相手にあなたの興味が引けるようなメールを送りましょう!

 

Cコピー&ペースト
ほかの方に対して送ったメールをそのまま違うお相手にコピーして送ることはやめましょう!
お相手はコピーしたメールにはすぐに気付くものです。 せっかくの素敵な出会いのチャンス! 誠実に対応しましょう!

 

D一方的な話
メール交換は、あくまでもキャッチボールです。
お相手のメール内容を無視して、一方的にあなたの話ばかりを展開することはやめましょう。

 

E上から目線や自慢話
まだ一度も顔を合わせたことがないお相手に、上からモノを言ったり、お相手が関心を示していないのに得意げに自慢話をするのはやめましょう。
特に年下のお相手に対して、そのようになりがちです。
十分に注意しましょう!

 

F後ろ向きな話
仕事の愚痴や、今の自分に自信がないなど、初対面前のお相手に、ざっくばらんになりすぎないように注意しましょう!
この段階では、あくまでも、あなたの良いところを中心にどんどんお相手へアピールしていきましょう!

 

Gお相手を責める
お相手からメールの返事がないのは悲しいものです。
しかし、お相手は、ほかの方とも交流を深めているものです。 その場合は、ほかに良いお相手が見つかったんだなと潔く相手の意思を尊重して、ほかの素敵なお相手を探しましょう!
深追いは禁物です。
お相手に不快感を与えるようなメールを送りつけることは絶対にやめましょう!

 

メールから出会うまでの流れを考える

最初に知っておいて欲しいのが、メールでのやり取りは出会うまでのステップに過ぎません。
従って、相手とのやり取りを楽しむということよりも、

 

どのようにして会うか?

 

を考えることが大切です。

 

私は会えるというタイミングがあれば、やり取り1通目からでもデートのアプローチをします。
このタイミングっていうのは感覚であり、具体的に説明するのが難しいのですが、ひとつのきっかけとしては、趣味が重なった時や好きな食べ物が同じだった時の共感を利用して打診する方法です。

 

例えば、あなたがダーツが好きだとして女の子もダーツが好きだった場合は、趣味の話でやり取りが出来ます。
また、自然な感じでデートに誘えます。
私ならば、

 

「なら、今度一緒にダーツしない」

 

っていうフレーズが言えるタイミングを意図的に狙います。
このようにメールのやり取りをしながらも、誘えるフレーズに話題を誘導することが大切なのです。

 

会うのは仲良くなってから!!

 

っていう自論の持ち主もいますが、私は逆で、

 

会えるならば出来るだけ早く会う!!

 

という考えを持っています。
ワクワクメールで交換した女性のテンションって交換したときが基本的にピークで、後は時間と共に減少していくと思っています。

 

テンションが下がると本来会えていた筈の女性と会えなくなったり、色々な機会損失が生まれていき、メリットよりもデメリットの方が高いです。
また、メールばかりしていると会った後に話すことが無くなるので盛り上がりに掛ける可能性があり次回に繋がらないこともあります。

 

なので、チャンスが到来したら積極的に狙っていきましょう。

 

目安としては、知り合ってから一週間以内にデート日が決まるようにしています。

 

誘ってもやんわり断ってくる女性

デートのアプローチを掛けても誘いに断ってくる女性って必ず存在します。
こういった女性は、一旦は塩漬け(長期間保有)して、一定感覚でアプローチしていく形が望ましいです。
こういった女性に執着しないためにも多くのアプローチできる女性を確保することが、ワクワクメールのライフを楽しめるカギともなります。

 

どのようなやり取り心がければよいのか?

あなたと女性との間で、関心が高いものを探しそれを話題にするのが最もトークが簡単で盛り上がりやすいです。
そのため、趣味や仕事など共通の話題がある女性の方が話しやすいので、サイトを始めた初心者は自分と属性が似ている女性を探してみるのも攻略の1つともいえます。

 

そして、冒頭でも説明したとおり、メールでの役割は「デート」までの道筋を作ることなので、デートもって行きやすい話題まで意図的に誘導し、打診するようにしましょう。

 

断られた場合や連絡が途絶えた場合

デートまで行かないで自然消滅してしまう女性も当然出てきます。
こういった女性は深く考えずに、新規に女性をアプローチしていくようにしましょう。

 

なので、常に複数の女性をアプローチすることが求められます。(私はPC2台とスマホで色々な女性を同時にやり取りしています)

 

次回はデートの進行の仕方について考えて行きましょう。
次回⇒デートマニュアルを用意するホテルや自宅などに持っていく技術