ワクワクメールのおしゃべりする

ワクワクメールのおしゃべりをするは使えるのか?

ワクワクメールのおしゃべりするは、使えるの?

 

ワクワクメールの基本的な使い方は、ワクワクメールの攻略で紹介していますが、
女の子と知り合いになるキッカケの大半は、

 

基本的に掲示板です!!

 

私も90パーセント以上が、掲示板経由で知り合っていますし、皆さんも掲示板がメインだと思います。
ところが、ワクワクメールには、地味なコンテンツがいくつも用意されています。

 

その1つが、

 

おしゃべりをするです

 

この「おしゃべりをする」ですが、言葉通り電話でのやりとりで異性と知り合うことになります。
なので、メールよりも直接話すほうが得意な人にとっては、大変ありがたい機能に見えるかもしれません。
ところが、様々なメリット・デメリットがあることも事実です。

 

今回は、その「おしゃべりをする」について考えていきましょう。

おしゃべりするとは?

ワクワクメールで電話する機能

 

おしゃべりするとは、サイト経由で電話のやり取りが出来るサービスです。
昔風に言えば、テレクラに近いものと思って良いかもしれません。
メールよりもスピーディーな会話が出来るため、心の距離が縮みやすいメリットもあります。

 

機能としては3つあります。

 

1.フリートーク
おしゃべりするで最も使える機能です。
主に自分の近くの女性を機械が選んでくれて、話すことが可能です。

 

2.テレH
出会いに繋がらないケースが高いと思うので、利用したことがありません。
逆に感想を教えてください笑

 

3.全国フリートーク
フリートークの全国版です。
個人的には不要です。

 

使うとしたら、「フリートーク」しか会えるチャンスが低いです。

 

テレHは出会いが目的ではなくて、テレフォンセックスが目的です。
つまりは、オナニー目的です。
ワクワクメールで、あなたはオナニーすることが目的ですか?
違いますよね?

 

また、自分の住んでいない遠方に繋がる可能性のある「全国フリートーク」も同様です。
あなたが東京に住んでいて、沖縄や北海道に住んでいる子と通話しても、直接出会える可能性って低いですよね?

 

以上の点から、「フリートーク」以外無駄です。

 

おしゃべりするのデメリット

おしゃべりするのデメリット

 

電話派の人には、凄いコンテンツに思えるかもしれませんが、デメリットも存在します。

 

個人的には、「おしゃべりをする」は絶対に使いたくないです!

 

1・値段が高い

15秒=3P or 15秒=5P(電話代込み) です。

 

仮に電話代込み側で、1時間話すと、

 

1分=15×4=20ポイント(5p×4回)

 

つまり、1時間話すと、600ポイント

 

6000円相当掛かります。
こんだけあれば、掲示板で相当の人数と会えます。

 

対策としては、ワクワクメール経由を直接電話にしてポイントを抑える方法が有効と言えます。
それでも、ポイントの消費は半端ないです。

 

2・繋がる人が少ない

正直、おしゃべりするを利用している人って少ないと思うんです。
仮にエリアを「東京」にしていても「千葉」」など関東圏内全てに繋がります。

 

こうなると、「遠すぎて会えない」ってことがありえてしまいます。
東京の人が無理して千葉まで会いに行く必要って無いですよね。
もっと近場の人を探したいのが本音です。
(まぁ、電話で繋がって意気投合してしまえば、関東圏内なら出会えますけど)

 

3・相手を選べない

掲示板では、年齢など、自分の探している女性を検索することが可能ですが、「おしゃべりする」では選べません。
つまり、20代女性を探していても40代女性と繋がります。

 

以上がデメリットです。
一見メリットが高いと思えるおしゃべりするですが、普及していない現状では、効率性は悪いと思います。

 

おしゃべりするのメリット

1・電話なので仲良くなりやすい
2・電話後でもその会話した女性を履歴から追えるのでメールでの進展が早い

 

などのメリットもありますが、メリットよりもデメリットの方が強いと私は考えています。
もし、気になるのであれば一度やってみてください。

 

しかしながら、

 

  • ケチな人
  • 倹約な人
  • コスパ重視の人

これらの特性にひとにはオススメしません。

 

前⇒ワクワクメールで地雷(ハズレ)女性の見極め方
次⇒チャットルーム