ワクワクメールと10代の戦略

ワクワクメールで10代は絶対数が少ないため人気がある

ワクワクメールは10代の人気が高い

 

ワクワクメールで10代の会員はとても人気を誇ります。
それは、例え男性側だったとしてもです。
そんな10代での効率良使う戦略術にについて考えていきたいと思います。

 

10代の特徴

まず、10代のの特徴について考えていきましょう。
ワクワクメール内で登録できる条件は、18歳以上です。

 

つまり、10代という人間は、18才〜19才の2年間しかいないため会員数の絶対数が少ないです。
少ないということは希少性が高いことを意味しています。
日本人って、「限定」って言葉に弱いですよね?

 

これと同じで、

 

10代男性というだけで、希少価値を持ってくれる女性は存在します!!

 

そのため、「若い」というだけで、10代は大きなアドバンテージとなります。

 

今10代で、恋愛経験が浅い人は、今からでもスグにワクワクメールを始めると、人生が180度変化する可能性があります。

 

良い意味でも悪い意味でもねw

 

私が、10代に戻れるなら、スグにでもワクワクメールに登録すると思います。

 

そんな最強の10代ですが、弱点も存在します。

 

それは、

 

「経験不足」
「経済力不足」

 

です。

 

10代はお金もないので、女性側に奢るという行為がしにくいです。
そうなると、女性側はお金を負担しなければいけなくなり、それが嫌だと感じる女性もいます。
また、人生やHにおいて経験不足を不満に思う人もいるでしょう。
これらの2点においいぇは、20代以降に負けてしまうこが多いです。

 

10代は大きな強みではあるけれど、どの女性にも好感を持たれる最強カードではない!!

 

ということは覚えておきましょう。

 

以上のことを考慮して、10代ならではの出会い方を考えていきましょう。

 

10代の戦略術を考える

 

「若い」を最大限に武器できるのは、年上女性となります。
年上女性は、あなたよりも経験値や経済力が上の可能性が高く、

 

デートや食事、ホテル代なども奢り(もしくは多めに出してもらえる)傾向があります。

 

この状態は年齢が上がると、すぐに逆転してしまい、10代唯一の特典ともいえます。
なので、10代という若い武器を使うのであれば、自分より年上女性に狙いを定めるのが有効といえるでしょう。

 

狙う年上女性とは?

 

基本的にOLなどの仕事をしている女性や主婦などがお勧めです。
フリーターや家事手伝いなどの女性は、年上男性の奢り目的である可能性が高く、効率性が下がります。
しかし、傾向的な問題であり、絶対ではありません。
「いいな」って思った女性には積極的にアプローチしていきましょう。

 

アプローチの仕方について

アプローチの仕方は、基本的に通常通りで問題ないのです。
が、特に重点において欲しいのが、自撮り写真です。
若さをアピールする上でこれほど強力な武器は、ありません。

 

若いな、、。
知り合いたいな。

 

なんて女性に思わせれれば勝ちです!

 

自分より年齢が上の女性を積極的にアプローチし、メールを送り続けましょう。
1度のメールの質が悪くても返信率は、20代以上に比べると高いと思います。

 

10代は特にポイントの消費を気にする人が多いです。
効率を求めれば、無料の範囲でも十分出会える可能性は高いです。
ですが、3000円程度の課金をしておいた方が精神的にも楽です。
それでも20代男性よりもリーズナブルに遊べる筈です。

 

同年代以下の女性を狙うのはありなのか?

全く問題ありません。
女性も年が近いほうが良いって子も多いため、狙う分には全然ありです。
しかし、年上女性よりも恩恵が受けづらいというデメリットがあるので、効率性を重視するのであれば、年上層をお勧めします。

 

因みに、奢ってもらいたければ年上を狙ったほうが良いです!

 

これからワクワクメールを始める10代に一言

10代という時間は、期間が短いため、迷っている暇があればすぐに参加したほうが得策です。
日本はプレミアムという言葉好きで、それは出会いサイトにもあてはまります。
20代以降で始めると「出会いサイトは詐欺」って言う人も多いので、ライバルより有利な状況で戦えます。

 

前⇒ヤリモク嫌い?「まだ出会ったばかり」の切り崩し方
次⇒30代は若さと大人を併せ持つオールマイティー