ワクワクメールとメール

ポイントを抑える為に直メを打診しよう

ワクワクメールで何かしらのアクションをした場合必ずその後はメールのやり取りとなるのが基本です。

 

さて、その行動が功を奏した場合、女性とのメールのいやり取りが開始されます。

 

出会い系サイト側の推奨する攻略方法ですと

 

女性に安心感を与えながら上手にリードするメールのやり取りを心がける事が攻略の秘訣!!

 

みたいな方法が書いてあります。
この方法に否定はしませんし、一つの正論であると私は思います。

 

ですが、私の場合セミナーなどでは、このやり方を否定しています。

 

なぜならば、

 

めちゃくちゃ、ポイントが消費されるからです!!

 

メール送信は1回50円相当の5P掛かります。

 

1000円で20回の送信が出来るので、安くも見えなくはないのですが、プロフィールの参照や最初のアプローチで相当のポイントを消費していますので、1000円相当の100Pは、すぐに溶けてしまいます。
運営側は、メールのやり取りをすればするほど儲かりますし、言っていることも間違っていないのですが、短所としてお金が掛かります。

 

なので、講習生には出来るだけ早く、直メやLINEなどの連絡先交換を促しています。

 

早期に連絡先交換は本当に良いのか?

このやり方は、他サイトの攻略サイトと真っ向から逆のやり方をしています。

 

しかし、単純に考えてみてください。
女性は、男性が有料だということを知っています。
そのため、その女性があなたに本当に興味があるのであれば、フリメ程度ならば教えてくれないと男性側に失礼だと思うんですよ。

 

実際、私自身はすぐに直メ打診をしています。

 

もちろん全ての女性が応じてくれるわけではありませんが、好意的に思ってくれているのであれば、高確率で教えてもらえると思います。

 

慎重にサイト経由でやり取りしているほうが安全なのか?

これは、お金との兼ね合いによります。
慎重にすれば、高い確率でアドレスなどの直メが貰えるのであれば良い方法といえるかもしれません。
しかし、実際は、無駄にやり取りだけしてしまい、ポイントだけ消費してしまう方が多いように思えます。

 

なので、私が推奨するのは、直メに応じない子は損切りし、無駄なポイントを押さえて教えてくれそうな子を探す方にポイントを配分したほうが良いと思っています。

 

どうしても好みの女性がいた場合を除き、極力サイト内でのやり取りを避ける方向で打診していきましょう。

 

■どうすれば直メに応じてくれやすいのか■
私の場合、女性からメールきた次の送信で、打診します。
運が良いと、そのままLINEのIDやアドレスを送信してくれるので50円でGETできます。

 

また、プロフィールに直メでのやり取りの旨を添えることで、それに応じてくれやすい女性が集まりやすくなります。

 

 

次回は、メールのアプローチ法について説明していきます。
次⇒メールのやり取りのプロセス