ワクワクメールと開放トーク

軽い女と思わせない男性の配慮が攻略のカギ

出会いサイトをきっかけにして、実際に会うことになった女性は、つまり「やりたがってる(やれる)女性」と男性陣は考えたりもします。

 

ところが、「それは男性の思い込み」という女性もいるのも事実です。
ギャップが生じてしまっているわけですね。

 

そんなギャップが生じた中で、女性に「まだ会ったばかりだし」と言われてしまうと、男性としては「え、そんなつもりで会ったの?」と思ってしまいます。

 

男性側からしたら計算外です。
そんなとき、どう対応したらいいか。

 

「まだ会ったばかりだし」と言っている女性を、最終的にホテル(もしくは自宅)へ誘うテクニックを紹介しましょう。

 

【1】焦らない
「そんなつもりじゃないだろう」と感じると、男はどうしても焦ってしまいます。
初心者ならばなおさらそう感じるかもしれません。
しかし、これは禁物。

 

彼女の立場に立って考えてみましょう。

 

出会いサイトで知り合って、メッセージのやりとりをして、いい感じになったからこそ実際に会うことにしたわけです。

 

ですから、彼女は基本的にあなたのことを嫌いではありません。
まずこれが大前提と考えるべきです。

 

その上で「まだ会ったばかりだから」と逃げる彼女の心理は3つ、想像できます。

 

1つは「軽い女と思われたくない」と思っているケース
2つ目は「会ってみたら、ちょっとがっかりだった」というケース
3つは「自分にはもったいない相手だった」というケースです

 

いずれにしても、こちらからのアプローチ次第では、十分ベッドインの可能性はあるのです。
ですから、まずは焦らないこと。じっくり時間をかけて、彼女を切り崩してやりましょう。

 

【2】話に花を咲かせる
出会いサイトでメッセージのやりとりをしているはずですから、彼女に関する情報はある程度入手しているでしょう。

 

それを、話題にして、可能な限り話に花を咲かせましょう。

 

これが、出会った後の、ベットインできるか出来ないかの最終的なキーとなります。

 

会話を盛り上げるには、会う前に準備をしておく必要があります。

 

サイト内の情報やメールのやり取りから彼女に関することを勉強し、会った時の話題にするのです。

 

(経験上恋バナは大鉄板です。)

 

そして、彼女の興味のある話題で盛り上がるのです。
これで、彼女の気持ちはかなり和らぐはずです。

 

【3】切り崩すトークを言う

 

例えば、30分経ったら「時間、経ったよ。もう、会ったばかりじゃないよ」という

 

そうして話をしながら、時間をチェック。
30分ぐらい経過した段階で、「会ってから、もう30分も経ったんだね。
話が楽しいから、つい夢中になっちゃった。30分か。・・・・ってことは、『会ったばかり』じゃ、もうなくなったってことだよね」と言うのです。
どうでしょう。

 

これならもう、彼女は「会ったばかりだから」とは言えないでしょう笑

 

 

などの楽しトークをしたり。

 

○○の事が好きになった。

 

時間なんて関係ないじゃん。

 

って好きなことをアピールして迫る方法も有効です。

 

崩すトークを開放トークって呼ぶらしいのですが、このトークでクロージングさせることが有効です。

 

 

【4】攻めては引いてみる

 

その段階までくると、女性も「気持ちが揺さぶられます」。

 

そのつもりがまったくなければ会うこともないし、そもそも出会い系サイトを利用するはずもないのです。

 

女性は自分が女性であることを特権のように考えて、上から目線で接しているというケースが少なくありません。

 

そうではなく、純粋な気持ちで「まだ会ったばかり」と言う女性もいますが、いずれにしても、自分勝手な言動です。

 

ですから、ここで、少しじらしてやりましょう。

 

つまり、世間話に花を咲かせつつ、「ごめんね、いきなり誘ったりして。
会ったばかりじゃ、むりだよね。段階をきちんと踏まなきゃね。反省してるよ」と、引いてみせるのです。

 

ほとんどの女性は「え!? 別に、誘われるの、迷惑じゃないし、そんなつもりじゃないのに」と、逆に焦るケースも多々あります。

 

これが狙い目です。

 

つまり「まだ会ったばかり」と断った女性のつまらない「見栄」を炙り出す戦法です。

 

【5】最後は言い訳を作ってあげる
女性は、「性交渉が目的」とは思われたくないのです。
そのため、ホテルや自宅に招くには理由付けが必要です。

 

「眠たいから」
「シャワー浴びたいから」
「終電内から」

 

理由付けは色々あるので、自分が持ち出しやすいネタを作ると良いかもしれません。

 

 

【番外編】それでもだめだったら
デートできても失敗するケースなんて多々あります。
ですが、2回目も同じ女性と会うことが出来れば、女性は覚悟を決めてきていますので初回よりもハードルが低く誘うことが出来ます。

 

もし、応じてくれなくても次回の糧とし、次の女性を探すことをお勧めします。