誠実系とチャラ系どっちがワクワクメールで強い

ワクワクメールは真面目人間とチャライ男どっち方が良いのか?

出会い系サイトにおいて真面目な男性かチャラい男性のどちらが良いかを比べてみましょう。

 

まずはじめに真面目な男性においてはマメにメールすることろであったり規律や一般常識を守ることから女性側からしたら安心感が芽生え好印象を与えると言えるでしょう。

 

対してチャラい男性は言葉そのままにチャラくて女性陣としては安心感というよりは警戒心を与えてしまうのにくわえてチャラいことから早くにも会いたいという気持ちを抑えきれずアプローチする為なかなか前進するのも難しい現状かと思います。

 

真面目な男性は女性への扱いがチャラい男性に比べて劣る為、真面目すぎる為に上手くいかなくなってしまう可能性も否定できません。

 

一方、その辺に関しては女性への扱いが慣れているチャラい男性の方が共感しあえる事が多いことや気の合う仲間のように思わせることが得意なことから真面目な男性に比べて人気度やモテるモテないでいったらモテるほうに入るかと思います。

 

しかし出会い系でははじめに記載のした通り、サイト上でのやり取りになる為に女性の持つ警戒心を解くことが鍵になるため、正直チャラい男性だと下心が見え見えだとか騙されそうっていう不安から真面目な男性に分があるかと思います。

 

比べてみて分かることから良いとこどりの両方の性格を持って接することが出来れば一番のベストだと思われるんですが、そういう都合の良いことこそなかなかないもの。

 

性格は持って生まれたもので環境の変化から変えたり、変わったりはできるものの素の部分にある性格はなかなか変えられません。

 

この記事を呼んで真面目な男性が勉強して果たして上手くいくかというとそれもまた違った話で逆にこの記事を元に上手くいくことが可能なのはチャラい男性の方になります。

 

その理由にはチャラい男性は人との関係を持つことが上手で軽い気持ちから仲良く打ち解けることが誰よりも早いのが良いところでその性格が素にあることを想定して考えると真面目な男性のように振る舞えばいいことになるわけです。

 

真面目な男性を振る舞うのは簡単でマメにやり取りをしたり、相手の気持ちを考えた行動を起こしてあげたりとちょっとした変化をくわえ女性側の警戒心さえ解いてあげれば後は誰とでも仲良くなれる性格を出せば簡単に物に出来るという点です。

 

今の例えを逆に真面目な男性で例えてみると分かりますがなかなか難しい形になります。

 

真面目な男性の魅力は何度も言っているように真面目さやマメさと安心さ。
マイナス面は真面目というフレーズから印象される分かりやすくいうとオタク系だとかメガネをかけて〜なんて想像を自然と掻き立ててしまう事です。

 

チャラい男性のイメージはホストにいそうな感じのイメージでそういった女性側の想像した時の印象を考慮したらチャラい男性に分があります。
印象の話になってしまいましたが話を戻すと真面目な男性がチャラい男性を演じるのがそもそも難しいといえるのと仮にもチャラい男性が真面目さを演じて成功する例えで真面目な男性が演じれたとしても成功する確率が低いと思えることはそこからの前進する能力です。

 

チャラい男性はもともとチャラい性格から仲良くなるのが得意で印象さえ良くなればトーク上手から成功するといえるんですが真面目な男性はその能力が欠けていれば経験不足から引き出しもありません。

 

そんなことから例え真面目な男性がチャラい男性のように振る舞えたとしても限度が成功する可能性が低いと考えられます。

 

上記記載の内容をまとめるとチャラいと思われている男性の方が分があり出会い系のやり方次第では成功率をより高めていけるということです。

 

真面目な男性に関しては持っている物は良い物なので欠けている部分で経験をもっと積み引き出し多く対応できるようになればそれもまた成功率をアップするカギになると言えるでしょう。

 

それでも人間関係を考慮してもチャラい男性のが上手く世渡りをしていることからチャラい男性に憧れを持つことは良いことなんじゃないかって思います。