ワクワクメールとサクラ

男は「会えない!サクラだ!」と嘆くけれど、女性視点から見て会えない男の特徴

 

ワクワクメールの掲示板やプロフィールから「サクラばかりで出会えません」「サクラはお断り!」と書いている男性を結構見かけます。
とはいえ、女性全員がサクラではありません。
普通の女性が大半なのです。
もしかしたら男性側にも原因があるのかも?思い当たる節はありませんか?

 

今回は、ワクワクメール利用者ケイコさんから尋ねた女性側目線で考えていきましょう。

 

[掲示板の書き込みで会う気が失せてしまう男性の特徴]

 

・毎日掲示板で見掛ける
・複数のカテゴリーの掲示板に書き込んでいる
※よほど誰からもメッセージが来ていないのか、逆に不特定多数の女性を求めているのか避けられる要因になります。

 

[プロフィールで会う気が失せてしまう男性の特徴]

 

・やたら長過ぎるプロフィール
・容姿や条件が厳し過ぎる内容のプロフィール
※あまりに長いと女性は読む気がなくなります。
具体的でも簡潔に、読みやすくまとめると興味が湧きます。
綺麗めがいい、痩せ型がいい・・・容姿にこだわるのは構いません。真剣なら尚更です。あまりにうるさいとただのワガママにしか捉えられないかも。

 

・項目に空白、秘密が多い
・明らかに芸能人や拾い画のプロフ写真
※分からな過ぎて興味を持てないだけでなく、会うのが不安になります。
プロフィール写真にモデルや芸能人の写真を使うのも掲載段階でサイト側から消される可能性はあるものの、加工で誤魔化して出している男性が当たり前のようにいます。信用なくすのでそれなら載せない方がよほどマシです。

 

[メッセージで会う気が失せる男性の特徴・男性→女性編]

 

・「今何してますか?」
・「これから会えますか?」
・「よろしくね」

※実際そんなあっさりしたメッセージを送ってくる人が結構います。そして、基本的なことを忘れていませんか?挨拶です。初めましてもなしにこれだけでは返信する気にもなりません。タメ口も常識を疑います。

 

・官能小説ばりのポエマー文
・プロフィールを長々と書いてくる
※ただただ、呆れます。読む前に戻るボタンを押したくなります。返事のしようがないナンバーワンです。嫌がらせにしか感じません。
プロフィールはプロフィールで見るのでメッセージにはプロフィールには書ききれない別の情報を書いてほしいものです。

 

[メッセージで会う気が失せる男性の特徴・女性→男性編

 

・既読スルー
・「本当に会えますか?」と疑いにかかる
※翌日になっても既読スルー=興味も会う気もないんだろう。その一言に尽きます。
サクラだと疑いたくなる気持ちも分からなくはありませんが、違ったらせっかくのチャンスも台無しです。疑われると「もういい!」となります。

 

[サイトを窓口として利用する男性]

 

もちろん出会い系サイトは男女の出会いの窓口です。
しかし、初めのやり取りから直接連絡先を交換するつもりミエミエだったり、ポイントがないない、とアピールする男性は会う気が起きません!

 

「ポイントないんでLINEのIDかメアド入れてメッセください!」
「直接連絡できる人だけメッセージください」

 

よく見掛けます。
ケチかな?と判断される要因です。
お金持ちを求めている訳ではありません。
男らしい男性を求めています。
まずは、メッセージからやり取り→心を許せる相手と判断してからでも遅くないはず。
簡単に連絡先を教えてくれる女性の方が怪しくないですか?

 

〇終わりに・・・出会い系サイトにサクラがいるのはもう古いと言ってもいいのかもしれません。
単純に合わないかも・・・と、女性側が会う気がないだけではぐらかされている可能性があります。

 

◇私なりの感想
至極真っ当な意見だと思います。
私は、NGとされている

 

「ポイントないんでLINEのIDかメアド入れてメッセください!」

 

は結構使います。
ですが、自分に反応があれば、抵抗なく教えてくれる女性は多いものです。

 

でも、成功しない男性も多いのです。
なぜか?

 

世の中の流れは、男女共に平等を求めています。
男女の差別を無くそうと思っているのです。
しかし、デートでの食事代は男性持ちでなければ「ケチ」と言われ、女性優先主義のレディーファストという言葉も頻繁に使わます。

 

 

出会い系でも男性は有料、女性は、無料。
需要も女性側が高く、対等に付き合う事は困難です。
つまり、女性ファーストで接することも大切なのかもしれません。