ワクワクメールと簡単な女性

ワクワクメールに主婦と友達が少ない女性が依存している

今現在の出会い系サイトは街中でも看板が多数みられるようになり、アプリも豊富に存在するため初心者であっても登録しやすく利用しやすい環境にあります。
身体目当ての男性が多いので、サイトから離れる女性が多い一方でサイトに依存する女性も数多くいます。

 

依存しやすい女性の多くは、

  1. ・身体でもいいから人から求められることに快感を覚える性格の女性
  2. ・サイトに熱中する層で最も多いのが主婦

です。

 

 

特に、30代後半で家庭内では女性でなく母親として生活している女性にとって出会い系サイトに、「女性」としての癒しを求める傾向が強くあります。

 

パート先ではすでにちやほやされる年齢も過ぎ、若い女の子に嫉妬しながらも仕事のストレスがたまる。
そんな時に、掲示板や日記で愚痴を漏らせば、全国の男性から励ましの言葉や口説き文句がひっきりなしに送られてくる。

 

毎日毎日同じように日記をつけているとリピーターが現れ、まるでアイドルの追っかけのように毎回コメントを付けてくれる。

 

旦那からは女性と見られなくても、サイトの男性であればリピーターの男性であれば心地いい言葉を投げかけられることで、主婦のサイトへの熱中度は高まります。
一度サイトでちやほやされてしまうと、サービス精神から写メをとったり個人的にメールを送りあう仲になったり、最終的には不倫する関係になる女性も多くいます。

 

サイトの男性と肉体関係を持つようになると、サイトから離れることはよほどのことがない限りできません。

 

なぜなら、旦那よりも自分のことを大事にしてくれる男性が数多くいることを知ってしまったからです。

 

このようにして、主婦は出会い系サイトに熱中するのです。

 

次に、出会い系サイトに熱中する層は会社員で20代半ばを過ぎたあたりの友達の少ないタイプの女性です。
一見、出会い系サイトに登録しなくても出会いを見つけるのは簡単そうですが、出会いと言っても会社関係のみになりがちです。

 

同僚や学生時代からの友人は次々に結婚してゆくのを見送ると、手近な出会いが欲しくなります。

 

そこで、サイトに登録して実際に何人かと会ってみるといい人も悪い人とも出会いがある。

 

中には身体を許してしまう人も出てきます。
出会い系サイト利用者にとって、この手の女性はいいカモです。
男性経験もあまり多くなく、多少ムードを作ればホテルにまで連れ込めます。

 

今まで経験したことがないぐらいに快感を与えこまめに連絡をとると、恋人までは簡単に持ち込めます。

 

女性からしたら大人の男性との良い出会いに見えますが、男性からすれば身体を楽しむだけの相手にしか見ていません。

 

当然すぐに捨てられます。
恋人を失って慰めてほしいけれども、会社の同僚は既婚者や親しくない男性ばかり。
相談するならサイトしかない状況になり、相談して新たな男性に目を付けられる。

 

恋愛と失恋の繰り返しをしているのだと女性は思い込みますが、セフレとして遊ばれているということに気づきません。

 

このような女性が出会い系サイトに熱中する層にいます。

 

実際にこんな風に騙される女性はいないと思えるかもしれませんが、出会い系サイトで何年も利用している男性の中にはメールだけでも口説き落とすことができる人も当然います。

 

もちろん大多数が身体目的がバレバレの男性が中心ですが、だからこそ出会い系サイトの猛者はより輝いて見えるでしょう。

 

その猛者に慣れてしまうと、同じように扱ってくれる男性を探し肉体関係をもってでも輝いている男性を見つけようとしてしまいます。
そうして、サイトに熱中してしまう女性がまた一人出来上がるのです。

 

出会い系サイトに熱中する女性は、なにも特別な事情がある人だけではありません。

 

心の隙が生まれやすい年代や環境にある人であればいつでも出会い系サイト中心の生活に引き込まれる可能性があります。