ワクワクメールでルーチン化する

ワクワクメールで自宅に招くルーチン化方法

初回のデートにおけるルーチン化は複数あるので説明します。

 

1、定番とも言えるDVDによる映画鑑賞。
これは食事をして自宅に呼ぶ理由としては定番になるかと思います。
定番である以上ある程度高い確率で自宅に招きたいものです。
その為には知り合った時から映画好きで話題を取り入れて接し方を心がければより高い確率で成功します。
女性の立場を考えると軽い女と見られたくない気持ちや自宅=という風になりがちです。
しかしデートが出来ている時点で少なからず気持ちはあったりするものと考え下心を出さずに自然な流れで誘える手法だと思います。
映画好きな人なら尚更確率は上がりますし、そんなに映画に興味は無いにしてもテレビが嫌いという人はそんないないと思います。DVDだからと言って必ずしも映画とは限らず、お笑いもあればドラマ等ジャンルも様々なので彼女の好きなジャンルで知り合った当初の時点で察してそれを共に話題にし共感し合う事でデート初日からその流れで誘うのは自然な形になるし、女性からしても変な不安を感じることなく自宅に来てくれると思います。

 

2、料理好きで手料理を振る舞うっていう手法。
こちらも1同様に事前から共感を得ることによってより高い確率で自宅に誘えます。
食事から自宅へってことなのにまた手料理って思うかも知れませんが食事は昼間のデートと考えればとるわけで食べることに関しては男女問わず食べログなんてものが主流になっているほどみんなが意識していること。
デートで有名店などで楽しいデートを楽しむことでまずはお互いに良い雰囲気になるのとギャップを感じさせるって意味でもそんなデートから自宅へ招いての手料理となると女性からしても驚きと手料理が出来るというギャップからこれが意外と好印象になります。
その際にイベントとして楽しめるのが一緒にスーパーへの買い出し。
同棲しているかのような変な感情から気持ちが盛り上がること間違いなしです。
似たような手段としては買い物したいから付き合ってくれないと言いながら買い物途中でその流れで自宅で手料理を振る舞うような誘い方でもありかと思います。
先程も言いましたが意外と日常生活を共に共感する作業っていうのは気持ちが高ぶります。
その結果自然にも自宅に誘える可能性が高まるということに繋がります。

 

3、警戒心を高めてしまうルーチン化。
昔からよく言われ続けてきたのがお酒を飲ませて酔わせて誘うルーチン化。
これは本当に昔からの作法と言っていいほど印象づけられてきているので意外と女性からしたら警戒心が高くなるルーチン化となります。
なので初対面で自宅へ誘うにはしてはいけないことです。
もちろんお互いの気持ちの兼ね合いで可能性がゼロではありませんがリスクとしてはこのルーチン化を実行して断られた場合は相手に対して悪い印象を与えてしまう為、関係を修復するのも難しくなる場合もあります。

 

とここまで、否定的な説明でしたが、私は良く使うルーチンです。
このやり方を毛嫌いする女性も一定数いるためこのように書きましたが、効率を求めるならば居酒屋⇒自宅は有効です。(強引に酔わせるとかはだめです)

 

まとめ
出会い系の出会いで初めて会ってデートして食事から自宅の流れを考えてもルーチン化は重要な部分でもありますが事前にお互いの気持ちを盛り上げるようなやり取りから仲を深めていくと深めるにつれて成功率は高まります。
女性といっても性格は様々なところからやり取りの段階でデートのプランを立ててしまうのも手かもしれませんね。
その時点でも説明した1、2をプランとして計画することは出来るし、計画することで話題も盛り上がることから仲が深まる可能性も出てくるので良いと思います。
なので事前にするかその場で流れを自分で作り誘うかは貴方次第です。
ルーチン化をより高い確率で成功するカギは事前からの話題づくりが最も重要になるのでそこは改めて気をつけましょう。
話題性もなく不意にDVDみようなんて誘ったところで効果無しです。
その辺は誤解がないようにお願いします。